海老名でのハイドロキノン療法は耳の色素沈着も改善

海老名エリアには、数多くの美容系クリニックが診療を行っています。
最近の化粧品は技術も進歩し、今までには無かった最新の美容成分なども配合されていますが、やはり医師による診察と的確な治療が受けられる、美容医療と比較すると効果には差があるでしょう。

海老名エリアでも受けられる、美容医療の1つにハイドロキノン療法が挙げられます。
ハイドロキノン療法とは、美白の王様と言われるハイドロキノンという外用薬を使ったシミ・色素沈着治療です。

ハイドロキノンは優れた還元作用をもっている成分で、シミや色素沈着の要因となるメラニン色素を薄くします。
メラニン色素は紫外線を浴び、チロシナーゼという酵素が活発に働く事で作られるのですが、ハイドロキノンにはチロシナーゼの作用を抑制する効果がある為、シミや色素沈着を作り難くもしてくれます。

このように、美白効果に高い効果を発揮するので、海老名エリアの多くのクリニックでハイドロキノンは処方されているのです。
シミや色素沈着といえば、頬などにできやすいというイメージがありますが、実は耳も焼けやすい為、シミや色素沈着ができやすいと言われています。

顔にはしっかり日焼け止めクリームを塗っていても、耳には塗り忘れてしまいがちです。
うっかり日焼けしてしまった事で、耳が色素沈着を起こしてしまうケースもあるようです。

1度、メラニン色素が沈着してしまうと、美白化粧品で薄くする事は難しいでしょう。
ですが、ハイドロキノン外用薬であれば、改善する事も可能です。
ただ、ハイドロキノン外用薬で治療している間は、いつもよりも紫外線のダメージを受けやすい為、いつも以上に日焼け止めなどで、紫外線対策はしっかり行いましょう。